アバウトへっぽこ日記

当ブログは私、大城司がゆるゆるとゲームを楽しんだり、モーショントレースを嗜んだりする日々の事を適当かつ自分勝手に書き散らします。
記事に載せるプレイ画面などの画像に関する著作権はゲーム公式及び製作者各方に有ります。
画像・文章共に無断転載は決してしないでください。


【 リンクについて 】
当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーとなっております。
貼るも剥がすも思いのままにどうぞ。

【コメントについて 】
スパムを回避する為、コメントには画像認証が必要です。
また、投稿記事などに全く関連しないようなコメントや他者を不快にさせるようなコメントがあった場合、私の独断と偏見により非公開・削除などの対策を取らせていただく場合があります。

【トラックバックについて 】
アクセスアップ目的・悪意のあるブログ及びサイトへの誘導目的などを回避する為、トラックバックは受け付けない仕様にしております。
興味ある記事が有りましたら、記事に記事へのリンクを貼るなどで対処頂ければ有難く思います。
その際の連絡は該当記事へのコメントにてお知らせ頂ければ喜びます。
※URLはオートリンク対策の為に一部拒否しているので頭を除く等で対処してください。


ブログ内の詳細Map
[PR]

# by acoustic-peace | 2018-12-31 23:59 | へっぽこ式アバウト

生存報告

月一の記事UPすら「ネタがない!」と言わざるを得ないレベルで平凡な毎日を送っている大城です。
それは何故かと問われたならば「スマホアプリしかやってないからだね!」と答えるしかありません。
現時点でプレイしているアプリはおそ松さん関連で たび松・パズ松さん・にゅーパズ松さん・へそウォ・しま松。
更にガーデンスケイプとホームスケイプの2つとリネレボの8つを遊んでいる訳で。
今の所凄く遊んでいるのはしま松とスケイプ2つとリネレボですかね。
空き時間にちょこちょこっと遊べたり、基本放置出来るタイプのゲームしか遊べてない感じです。
しかもSS撮るのにスマホだとタイムラグがあり、記録的瞬間とかの激写とかは出来ない訳で…。
結果、ブログのネタにするには弱いものばかりが山積するという現状になるというお話。

折角なのでそれぞれ遊んでいるアプリのお友達登録が出来るものはちらちらと晒してみますかねw
同アプリを遊んでいる方などいらっしゃいましたらお気軽にフレ登録して下さいませ。
絶対毎日ログインして毎日欠かさず挨拶やら贈り物やらしてくれないとダメ!って方は私をフレ登録しない方が精神的に良いと思います。
当方、とんでもなく気まぐれでかなり飽きっぽい&忘れっぽい性格なので良くログインを忘れますし、リネレボは盟主で有りながらもPvEオンリーな無言放置主体だったりします(´・ω・`)

しま松 ID 330 210 049 848
リネレボ サイハ鯖 小夏みかん

こんな感じでダラダラっとスマホゲーで遊んでいる現状では有りますが、また気が向いたらリネ2に顔出したりトレスしたり動画UPしたりマイクラしたりしようと思いますので、その時はまた何かしらのネタを見つけて記事をUPしたいと思います。
それではたぶんこの記事が今年最後となりそうな予感がしますので、どうぞ皆様良い年をお迎え下さい。

[PR]

# by acoustic-peace | 2017-12-12 15:36 | 日々徒然 | Comments(0)

リネレボ・血盟レベル関連まとめ

下の方の記事に折り畳みで入れてましたが、追記した際に判り辛いなぁ…と個人的に思ったので別記事に切り出す事にしました。
新たな発見があり次第追記・編集していきます。

17’/11/04 別記事に切り分け、Lv7 強化効果 追記



血盟レベル特典まとめ
[PR]

# by acoustic-peace | 2017-11-04 23:36 | へっぽこ式メモ | Comments(0)

リネレボ・血盟アジトまとめ

アジトLvや結束のクリスタルLvや各管理人のLv上げに必要なアイテムやアデナなどを雑多にまとめます。
効果云々もある程度追記するかも。

17’/09/30 まとめ記事UP
  10/24 結束クリ情報追記


ここからまとめ
[PR]

# by acoustic-peace | 2017-09-30 22:14 | へっぽこ式メモ | Comments(0)

適当に遊んでます

大体月の初め辺りにぺらっと1つ記事をUPしていた筈なのに、気付けば9月ももう半分が過ぎました。
年を重ねると月日が経つのが本当に早く感じるなぁ、とため息を漏らしている大城です。
今日から3連休なので普段は巡りきれていないブクマを巡ったお陰で己のブログの存在を思い出したとか言えない。

それは良い(?)としてまずは先月末にCBTに当選して遊ばせてもらった「CARAVAN STORIES(公式HP https://caravan-stories.com/)」のお話。
何が琴線に触れてCBTに応募したのか、と言われたらジャンル的なものも確かに大きかったのですが映像がとても綺麗。
それでいてどこか懐かしさも感じる王道ファンタジーな世界観。
CBTでは2種族の男女からプレイヤーとして操作するキャラを選ぶ事になったので、私にしては珍しくヒューマンの女性を選択しました。

理由?
特にありませんwww
強いて言うなら己にも意表をつきたかったのかもしれない(何故)

プレイした感じ序盤は操作とこの世界の仕組みを理解するための長いチュートリアルと言っても過言ではないほどに分かりやすく、様々な形で誘導してくれる。
相変わらず私はサブクエストを発生させまくって根幹ストーリーを後回しにしまくってましたが、そういうまったりと隅々まで色んな事をしたい人にも優しい。
あれは何だろう?
これはどうするんだろう?
そういうワクワクが随所に散りばめられてる感じで、ついついあれもこれもと手を出してしまいます。
そして個人的にぐっとテンションが上がったのが視点が見回せるという事。
プレイヤーを取り囲むファンタジックで美しい世界をぐるぐる見回せる楽しみは、スマホゲーには期待してなかった分だけ嬉しい悲鳴でしたね。

戦闘システムは序盤からプレイヤーに付き添ってくれるNPCキャラが二人も居まして。
基本的に前衛なプレイヤーを後ろからしっかりとサポートしてくれるので、序盤でいきなり死んでしまうような事もなかったですね。
更にこのゲームの特徴というか個人的にコンプリートしたくてだいぶ粘って回ったモンスター図鑑というものが有りまして。
これは発見した数ではなくて、仲間になった数だったりします。
戦闘終了後にモンスターが起き上がってきて「仲間にしてほしそうにこっちを見ている」というとても某ゲームで見たことがあるようなセリフが出て、承諾すると仲間になり図鑑も埋まるという寸法。
しかも仲間にしたモンスターは戦闘のお供として出せるし、モンスター毎に使うスキルも違えば強さも違う。
しかし弱いモンスターたちも使いどころと使い方次第では輝く仕様でしたね。
c0012810_16475770.png
レベルアップの方法は単純に経験値を稼げばいい、という訳ではないのがまた面白い。
正式サービスになった時に課金以外の方法もあれば、無課金でまったり遊びたい人も定住するんじゃないかなーとか思ったり。
課金ありきでも遊ぶ人は遊ぶんでしょうが、色々掛け持ちでちょろちょろしたい私にはつらいです。
でもまたCBT2とかOBTがある時には参戦出来ればしたいと思うゲームでありましたとさ。



ここからはリネレボ個人的なメモ
[PR]

# by acoustic-peace | 2017-09-17 10:11 | MMO徒然 | Comments(0)