レイド達のあれこれ2(エーレクエスト特化)

web上に置かれていた色々な情報と自分で体感した事をつらつらとまとめ。
以降、参加した際に気づいた事があれば随時修正追加予定。

= 現在のメモ =
 ボス名 最低人数 募集Lv
・アースワーム 7PT 97~
・エキムス 2PT 97~
・イスティナ(極限) 2PT 97~
・タウティ(極限) 2PT 97~
・オクタビス(極限) 2PT 97~





【アースワーム】(シュチュッツガルド)
>関連クエスト:ドワーフたちの悪夢(開始Lv98/デイリー)
>開始NPC:ダイチル(シュチュッツガルド城の村)

<討伐手順>
第1段階:アースワームのしっぽ
>9割HPを削ると本体登場。

第2段階:アースワームトラスケン
>ヒーラー・遠距離ATK含めて全員接近+側面(目玉が見える位置)で攻撃する。地面に赤っぽいエフェクトが出ている場所は毒地帯になっているので避ける。
 HP50%でムービー挿入。
 HP40%まで削ると画面に「アースワームの体力が低下して気を失いました。」と出て、事前スキルらしい【苦痛】というスキルを詠唱し始める。この後の【錯乱状態のアースワーム】スキル中に攻撃すると最大14名まで心臓部へ送られる。外からのヒールなどは届かないのでPT単位での行動が望ましい。

第3段階:心臓部破壊
>(心臓部担当PT)アースワームの心臓のHPをひたすらに削る。常時出血に近い状態になるので担当PT外で入ってしまうと瀕死状態になる。
 (外部PT)トラザンや幼虫を倒しつつ待つ。

第3段階:アースワームトラスケン
>「アースワームの心臓が破壊されました。」というテロップと共に心臓部に送り込まれた人が吐き出される。少しの時間の後にアースワームが顔を出すので総攻撃して倒してしまう。

<使用スキル>
・アースワームボディスラム(前方範囲)
>詠唱長めの13秒ほどのデバフあり。射程と範囲はさほど広くはないが連発してくるので前方に居ないのが一番良い。


----------------------------------------------------------------------
【エキムス】(不滅の種)
>関連クエスト:闇の君主、エキムス討伐(開始Lv95/デイリー)
>開始NPC:テピオス(不滅の種)

<討伐手順>
第1段階:抑制された腫瘍体の保護
>腫瘍体は2個あるのでそれぞれ担当PT毎で腫瘍体を狙ってくる雑魚をひたすら倒す。集めて範囲攻撃が効率よい。WIZのシャドーヘルが効くので腫瘍体が端を掠めるように置くと寄ってきた雑魚を吸い込んでくれるので安定する。

第2段階:双子レイド討伐
>エハン クラニクスとエハン クロデクスの討伐。討伐後にNPCが沸いて個別でエキムス部屋に移動出来るが、盾が先行したのを見てから入らないと周囲にいるアクティブの雑魚に絡まれる。

第3段階:エキムス討伐
>雑魚を倒してから部屋の奥にいるエキムスを倒す。テロップが出るが無視して問題なさそう。


----------------------------------------------------------------------
【イスティナ(極限)】(消滅の種)
>関連クエスト:極限の挑戦、復活した原始の母(開始Lv97/1回性)・イスティナの魂がこめられた瓶(開始Lv97/一回性/報酬:イスティナの魂の瓶)
>開始NPC:ルミエール(イスティナID内部)※エネルギー制御装置も貰っておく。

<討伐手順>
ID侵入後に¥タイム。
極イスはアクティブなので連合メンバーが全員イス部屋に入るまで近付かないように気を付ける。
火力不足などでなければ大体すぐにイスティナが【暴走】スキルを詠唱するので、エネルギー制御装置を使用して暴走状態を解除する。
暴走状態が解除されたらESCキーで制御装置の使用を中止して攻撃を再開する。

<使用スキル>
・イスティナの証→死のエンチャンターカウンター(即死スキル)
>証を刻んだ相手に即死スキルを打ち込むと言うコンボ。(UD+アッセンブルorイグノアデス+ヒラ無敵 で回避可能)

・イスティナの暴走
>スキルの乱発、及び封印のエネルギー召喚数増加。エネルギー制御装置で解除する。

・イスティナの権能(強烈なデバフエリアの出現)
>一般戦と違ってテロップなしで発動する。火力がある状態なら使用前に倒せる可能性大。

・酸の雨
>イスティナの周囲数箇所に紫色のエフェクトを伴ったダメージエリアが出現する。イスティナ後方に出現するので、前方に回れば食らう事はないそうです。火力がある状態なら~(上記同)

封印エネルギー
>近くのPCにエアバインドをかけてくる。パージでの解除不可。エネルギー制御装置で解除。火力~(上記同)

・部下
>トルンバ(ヒラ)>他の部下 他の部下はイスとまとめて範囲スキルなどで倒しても良い。火力~(上記同)


----------------------------------------------------------------------
【タウティ(極限)】(業火の種 1F南 アクー)
>前提クエスト:ペトラが必要(開始Lv97/デイリー/ランダム入手:ザッハークのペトラ)→最高級のペトラ(開始Lv97/デイリー/ザッハークのペトラ をダブルクリック受諾/報酬:アクーの証)
>開始NPC:アクー(業火の種 1F南 アクー)
>討伐条件:アクーの証所持(「最高級のペトラ」クエスト報酬アイテム)
>関連クエスト:業火の種へ→ファーガソンの提案→タウティ謁見(全て開始Lv97/1回性)・タウティの魂がこめられた瓶(開始Lv97/一回性/報酬:タウティの魂の瓶)
>開始NPC:アドミラル クセルス(グレシア・クセルス同盟の連合基地)→シズラク(業火の種1F北)ファーガソン(業火の種1F北)・ファーガソン(業火の種1F北)

<討伐手順>
1部屋目:クンダ部屋
>部屋の両側にクンダが1列に並んでいる。ノンアク。中央に全員固まり、盾が引いて範囲処理する。クンダを倒しきってから残った柱も全破壊。

2部屋目:ザッハーク部屋
>盾を先頭に突入。アクティブ。範囲処理。部屋の奥にいる ザッハーク を倒すと入場アイテムをDropするので連合主が拾い、使用して開門する。

3部屋目:タウティ部屋
>タウティ部屋。最初の1人が入場してから1分後にタウティ出現。基本的に全員部屋中央に固まっての討伐。
 80%以下辺りから タウティシャウト(範囲スタン)・タウティマキシマムシャウト(範囲デバフ)・タウティリープアタック(ジャンプ攻撃)開始。
 60%以下辺りから タウティウルトラワールウィンド(即死接近範囲)・タウティウルトラタイフーン(即死遠距離範囲)開始。盾のUDまたはアッセンブルのみ回避可能。PT無敵は貫通する。
 40%以下辺りから ザッハーク召喚開始。部屋中央付近のメッシュ床の内側に円形に8体出現。部屋正面の機械装置方向を南として南と北西のザッハークがヒラなのでエアロのスリープで寝かせておく。とても重要。
 20%以下辺りでムービー挿入。ムービー明けは重要スキルを使用しなくなるので普通に倒してしまう。

<使用スキル>
タウティプッシング
>何という事はない単体攻撃。

タウティタイフーン
>何という事はない範囲攻撃。

タウティショックウェーブ
>ショックと付くがスタンは掛からない。何という事はない範囲攻撃。

タウティワールウィンド
>即死範囲と名前は似ているがこっちは死なない。その代りに範囲ダメージに吹き飛ばしが付属する。

タウティマキシマムシャウト
>何故かエンタングルのアイコンで表示される範囲火傷。効果は短いのでパージで解除する暇は余りない。

タウティラッシュ
>ランダム移動+単体スタン攻撃。離れている人の所にこのスキルで移動されると討伐のリズムが崩れやすくなるので、遠距離ATKも距離500程度の位置で討伐する。

タウティシャウト
>当たり判定がやや広い気がする範囲スタン。このスキルの直後にジャンプ攻撃や即死範囲などが入ってしまうと討伐失敗に繋がってしまうので出来るだけ防ぎたいスキル。詠唱が短いので結構シビア。エアロはPTパージ、イースはエアロヘエンジェルスハンズを入れる。

タウティリープアタック
>落下の可能性がある地点の地面に赤い円が発生(複数)からのジャンプ攻撃。当たり判定はジャンプ攻撃の落下時点なので、足元に円が発生したら速やかに円内から移動するだけで防げる。

タウティウルトラワールウィンド
>詠唱長めの即死スキルその1、遠距離範囲。ほぼ回避できるスキルがないと思って距離600以上離れるのが一番の対処。一応、盾のUDまたはアッセンブルのみ回避可能。PT無敵は回避不可。

タウティウルトラタイフーン
>詠唱長めの即死スキルその2、接近範囲。ほぼ回避できるスキルがないと思って距離600以下に近付くのが一番の対処。一応、盾のUDまたはアッセンブルのみ回避可能。PT無敵は回避不可。

ザッハーク召喚
>タウティを補助する部下を召喚/内2体がヒラ


----------------------------------------------------------------------
【オクタビス(極限)】(オルビスの殿堂)
>関連クエスト:復活した殿堂の主(開始Lv95/一回性)・オクタビスの魂がこめられた瓶(開始Lv95/一回性/報酬:オクタビスの魂の瓶)
>開始NPC:神の伝令 ティピア(オルビスの殿堂1F)
※前提クエストは別記事からオクタビス(一般)を参照。→レイド達のあれこれ

<討伐手順>
第1段階:ビースト戦車騎乗状態
>盾職がビーストの進路妨害(進行方向に立ち塞がるだけで良いらしい)をしながらの討伐。ビースト→オクタビスの順でHPを減らす。ビーストは完全には倒す事が出来ない。

第2段階:グラディエーター状態
>部屋の隅に引いてからの討伐。オクタビスのグラディエーターと剣闘場の野獣を多数召喚してくる。遠距離ATKはヒラから離れた、ヒラよりも内側の立ち位置での討伐が望ましいらしい。雑魚は引き回し。

第3段階:暴走状態
>アクティブ状態で登場するので全員壁際で討伐。引き回し不要。寄ってくるオクタビス エルダー キュレーターはオクタビスとまとめて範囲で処理可能。


----------------------------------------------------------------------



[PR]

by acoustic-peace | 2017-02-10 23:18 | へっぽこ式メモ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 怒涛の展開 意外と育ってる >>