ゆるゆる遊んでます

新しい年度が始まって何故か責任ある職務を引き受ける羽目になったり、地域の役員に選ばれてしまったりしている大城です。
そんな風にちょっと特別な何かに選ばれる事が続いてる故なのでしょうか…
c0012810_22181827.jpg
こちらも当選してしまいました(*´ω`*)
仕事の責任や地域の役員は選ばれても何も嬉しくなかったのに、こっちは自ら望んだだけあって嬉しかった。
頑張ってる私へのご褒美(゚∀゚)キタコレ!! とはしゃぎつつ
c0012810_22181959.jpg
推奨動作環境を改めて確認しながらいそいそと蔵をインスコ。
同時に韓国鯖やロシア鯖の情報を翻訳して公開して下さっているblogなどを巡って事前に職業などの情報を得ておきます。
事前につべやニコ生などで公開された公式生放送もバッチリチェック。
その際に気になっていたのは勿論「どこまでblogネタにしていいものか」ですよ!
すると公式より「興味持ってくれそうな記事にクレジット載せてれば大体OK!(酷い意訳)」という何とも太っ腹なお知らせを頂きました(*´∀`*)

という訳で公式URLとクレジットを載せておきますね!!!

「BLESS」プレサイト  https://www.blessonline.jp/
(C) NEOWIZ. All Rights Reserved.(C) NEOWIZ BLESS STUDIO Corp. All Rights Reserved.(C) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.





さてさて4/28~5/4まで公開・プレイさせて貰っているCBT1なのですが、事前情報とか公式生放送とかでもバッチリ推されていましたがキャラメイクが細かい。
実はさほどキャラの外見に強い興味を持った事が無い私なものですからさぁ大変。
まずは試しに、と自分に出来るだけ似せてキャラメイクしてみたんですが…なかなかに生生しい仕上がりを見せてしまい。
「あれ?これをファンタジーの世界に突入させるの?大丈夫なの?」という謎の疑問が生まれるまでに至りまして。
結局適当に洋風ファンタジーに紛れられるような風貌を目指してこねこねしてみた結果がコレ。
c0012810_22181994.jpg
頑張って作りこんだつもりだったんだけど、大体引きなのであんまり分からない。
というかですね。
キャラ作ってプレイして2日目くらいになって気付いたんですよ。

これ、若い頃のうちの親父に雰囲気似てる(白目)

…まさかの実父に面影が似ているキャラでプレイする羽目になるとは思いもよらず。
寄りの顔は違うんだよ!とどこともなく弁解をしてしまったのはここだけの話。

さて、そんな感じで何とも微妙な感じで始まってしまったCBT1はハイロンのハビヒッツなメイジでスタートしましたよ!
BLESSの最初に味わる特徴としては始めに選んだ勢力がアカウント毎に固定されてしまい、以降は同勢力内の種族しかキャラを作れない。
CBT1では両勢力共に2種族ずつで作れる職業も差は在りません。
種族ごとのステの違いとかが有るんでしょうが、両勢力それぞれに居る人間だろうアミスタッド(ユニオン勢)とハビヒッツ(ハイロン勢)のステ差があるのか否かは疑問の残る所ではあるのですが検証は出来ない仕様だったりします。
色んなキャラを作って遊びたい私としてはちょっと不満がある仕様では有りますが、まぁこういうゲームもあるわなーと受け流してゲームへログイン。

内容はCBT1という事でまだまだ改良の余地ありなのを含めてもメインクエストへの導きが弱いなーとか思いながら、いつもの如く手探りでサブクエストをガンガン発掘&クリアしていきます。
時々発生させすぎたサブクエにメインクエが埋もれかけてた時も有りましたが、メインクエとサブクエはアイコン表示が違うので間違う事は無かったですね。
そんな表示分けはこんな所にも表れていて
c0012810_22182082.jpg
MAPから自動移動選択とか出来たりするんですが、キャラ左の盾みたいなアイコンがメインクエへの導きでございます。
まぁこのルート誘導も中盤辺りまでしか出なかったんですけどねw
自動移動の方は多少カクカク動いたり、稀に遠回りさせられたりしながらも基本的には道を通ってくれるので安心して目を離せる感じでしょうか。
その際、道沿いに移動してきているアクティブMobを引っ掛けるのはもう仕方ない話(諦念)

移動手段繋がりでちょっとワクワク感を味わえるのはTERAにもあった空中移動。
c0012810_22181991.jpg
リネ2で言うGKがこれで道中は美しい風景を眺めながら快適な空の旅を楽しめます。
個人的なスペックの関係も勿論あるんですが、思ってたよりも負荷は感じなかったですねぇ。

余談としてMyPCの現在のスペックは OS:Windows10 64bit CPU:Intel Core i7 6700 メモリ:8GB グラボ:GeForce GTX960 という感じですよ。

で、そんな風に空中散歩を毎回楽しむのも勿論良いのですが…BLESSの推しシステムの一部として挙がるティムも忘れてはなりませぬ。
BLESSのティムはそこらに居るMobの殆どがその対象。
c0012810_22182185.jpg
ティムしたいMobのHPを8割くらい削っておいてティムするためのアイテムを使用する。
すると騎乗・愛玩・派遣の3パターンのいずれかに分類されて入手されます。
騎乗型はもう名の通りに乗れる。
愛玩型も名の通りにペットとして連れ歩ける。
派遣型はティムMob専用のクエストに出せる、という感じでそれぞれ楽しみが有ります。
更にそれぞれのティムを使い続けるとLvが上がっていって、カンストすると強化する事が出来ちゃったりもして。
強化に成功するとティムがスキルを覚えたりもして…まぁなかなかやりこみ要素があるコンテンツじゃないですかね?
珍しいタイプの騎乗型や愛玩型を得られたらちょっとテンション上がりますよ!w

そんな感じで戦闘とは違う所に楽しみを見出しながら成長していく最中。
c0012810_22182015.jpg
まさかの展開からの死亡>蘇生を味わう事に。
他のMMOだと大体最寄りの村とか、登録したセーブポイントの所とかで復活するんですがBLESSの蘇生はどちらとも違う。
最寄りの蘇生NPCの所へ飛ばされて その場で蘇生or最寄りの村 が選べます。
まぁ本当に最寄りの村かどうかは実は怪しい。
問答無用な勢いでその場で復活を選択しちゃった上にまだ2回しか見てないからね!w

そんな感じでゆるゆると遊んでる結果、現時点で22になりました。
CBTのカンストは25だそうです。
カンストしたら製造かティムしまくる方向へとシフトする予定。
まぁもう1キャラスタンバイしてるんで、そっちを育成する可能性も無きにも非ずって事で。

[PR]

by acoustic-peace | 2017-05-02 00:41 | MMO徒然 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< CBT1が終わりました 忘れられた毎月恒例のアレ・17... >>