CBT1が終わりました

5/4の12時を以てBLESSのCBT1が終わりました。
大体どのベータテストにおいてもメインのクエストやレベリングを早々に放棄して他の事に現を抜かす傾向にある大城です。
しかし今回参加させて頂いたBLESSは珍しくレベリングも頑張っちゃいましてねぇ。
最終日までにカンストLvである25を迎える事が出来ちゃったりしましたよ!w
まぁハビヒッツのレベリング自体はさほど難しい事もなく、初見殺しクエもほぼない感じでした。
これが他の種族だとどうなのかは全く分かりません。





さて、CBT中という事でまだまだあれこれとアラがあったりする訳です。
良くあるのがクエストや製造などで目にするテキストの誤字・脱字。
それからMAP抜けも有名ですね。
長時間接続したままでうろつく事で遭遇しやすくなる気がするMAP抜けなんですが、私はテスト中に1回しか遭遇しませんでした。
重箱の隅を楊枝でほじくるが如く、MAP抜け探すために結構色んな所行ってみたんですよ?
わざと水に飛び込んでみたりね!w
その飛び込んだ先の水でバグは見つからなかったものの、こんなものを見つけて一人感嘆の声を上げたりはしました。
c0012810_22211114.jpg
画像小さいし、静止画なのでから分かりにくいかもしれませんが…水が光を反射して煌めくだけじゃ飽き足らず。
キャラの周りに浮いてる木の葉とか細かいゴミがちゃんと水に流されるんです。
水中に生えてる草はちゃんと水に揺れるんです。
そして水中に潜ると水独特の画像の歪みというか、揺らめきというか、ぼやけ方とかそういうものまでしっかりと描写されてるんです。
ここ最近の気温が高くなりつつあってやや暑さを感じ始めていた事もあり、ついつい時間を忘れて視覚の涼を楽しんでしまったのはここだけの話。

前の記事でも書いた気がしますがBLESSの世界は本当に美しい。
ハイロン陣営の主要都市だろうヒエラコンの城か聖堂(だった気がする/コラ)もこの通り。
c0012810_22220657.jpg
リネ2でもよくやってたんですが、狩りに飽きた時には観光と称してブラブラ散歩に出て回るだけでも楽しいんじゃないかなぁ。
ついでに採集したり、Mobをティムして回ったりするだけでも様々な風景に出会う事が出来るのでいい気分転換になると思いますわ。
むしろそっちメインにしても何ら苦にはならない気もするw(オイ)

最後は真面目に戦闘に関してはほぼBuffの無い状態というのもあり、メイジはかなりもっさりとした戦闘に。
回避行動がバックステップじゃなくて前に飛ぶという事実にはやや面喰いました。
Mobを正面に捉えないと魔法が詠唱出来ない世界なので、Mobが近付いてきた時のまさに回避行動として使用するとMobが背後に回ってしまうので戦闘を継続するのが面倒な事になります。
私は基本的に押し返し効果の付随しているスキルを範囲内にやってきた際に使って距離を稼いだりしてましたね。
回避行動自体はフィールド内で急いで駆け抜けたい場所とかがあったら使ってたくらいでしょうか。

そして戦闘中はと言わず基本的に移動と選択がキーボード入力という事もあり、チャットを入力している暇はほぼない感じですね。
一部の方々は早々にボイスチャットを導入してコミュニケーションを取っていたようですが、個人的に初めましての方といきなりVCをする事に凄く抵抗があるタイプの人見知り人間なので辛い所です。
私がもしもギルドを起こすとしたらVCなしのワイワイコミュニケーション主体で観光に行ったり、採集して回って製造に気合入れたりするようなまったり系になるかと。
たぶん起こしませんがね(´∀`)ギルマスメンドクサイ

装備は一部のものにセット効果がある事を確認済み。
武器へのオプション付与は断然リネ2より簡単に付け外しが出来ました。
アクセサリなどの多少特殊な立ち位置にある気がするアイテムの入手経路はたぶん戦争に参加する事なんじゃないかな?(あくまでも予測)
消耗品類は店売りのPOTは高いのであまり大量に使えない、というイメージ。
製造でどのくらいのコストがかかるかで流通させられるかな、という感じですかね。
同じく製造では補助魔法効果が発揮される料理というものも有りまして、コストは物により思うより容易いイメージ。
製造Lvは武器・防具・消耗品・料理の全てに共通しているようなので、最初は料理で伸ばしていって…とやるのが鉄板の流れになりそうですよ。

ティムはティムが成功すると3パターンに分類される…というのは前の記事に書いた訳ですが。
それぞれ乗ったり、表に出したり、任務に行かせたりするとLvが上がっていきまして。
通常はLv10がカンストなのですがこいつらがまた他の同カテゴリ・同ランクのティムを掛け合わせる事でランダムで昇級出来る訳で。
昇級が成功するとスキルも覚えてくれて、主にいろんな角度で貢献してくれるという…。
私は愛玩動物1体だけ成功して製造時の経験値UPというスキルが付いたりしました。
このスキルがランダムなのか、ティム毎に設定されているのかは分かりませんが…もしランダムだったらお気に入りのペットティムに希望のスキルが付くまで延々粘る、という地獄のような試練が待ち受けてしまうんじゃないか…とw
そうなったら本当に怖いですわw

そんな感じであれこれと遊びながら調べて回ったCBT1。
次にCBT2やOBTがあった際には再び参加して更にあれこれと情報を集めたり、探検して回ったりしたいものです。

[PR]

by acoustic-peace | 2017-05-05 23:26 | MMO徒然 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 忘れられた毎月恒例のアレ・17... ゆるゆる遊んでます >>