現場からコンニチハ

ここ数日まともに狩りしてないせいでブロクの更新すら危うい大城です。
ついでに言うなら体調も崩してるぜベイベー☆(?
それでも休みならないのが俺の仕事の辛い所な訳で。
まぁ自営業はそう言うもんですな…(´ー`)フッ

しかし俺がやっているこの 『竹切り』 という仕事は他県では全く通用しない代わりに、地元では身の回りに当たり前に存在する職業の一つでありまして。
どっちかと言うと職人気質な仕事のせいか、最近はめっきり若手が居ないと言う現状だったりします。
50目前の人が若手扱いされる事で解るように、この職業…体が動き、やる気さえあれば死ぬまで出来るという利点が。
現に現役で活躍されてる竹切りには御年85歳の方が、月1というゆっくりしたペースでありながらもしゃきしゃきと出荷されております。

まだまだ俺は若手も若手、ケツの青い若造という訳ですな(´ー`)y-’



さて、この竹切り…一体どういう事をしてるのか?とよく言われるのですが。
一口に言うなら木こりの竹ver.
鬱蒼と生えてる竹林を地主と交渉して有料or無料(竹林掃除兼)にて切らせて貰うのですが…最近はその竹林掃除さえも億劫にする方がいらっしゃるようでなかなか交渉に至らない場合も度々。
現在の現場は幸い、地主の方が丁度 “掃除をして欲しい…いっそ全部切ってくれ。” と仰ってくれたので無料にて全伐させて頂いております。
その代わり、誰が見ても “綺麗だ” と言って貰える様な状態にしなくてはならないのが前提ですがね…。
c0012810_11472465.jpg
現在進行途中の竹林。
綺麗さっぱりしてきております。
手前に並んでるのは伐採後、枝を打ち払った竹達。
これを後は束にして出荷。
c0012810_11475520.jpg
出荷中。
オヤジの後姿と買い取り先の竹材店の方が映ってますが、その辺はもう画像が小さいから目線なしで。
地域が特定されるのもなんだからトラックに載せてる竹材店の名前は伏せさせて頂きましたが。
県下ではそこそここういう光景を見る事も出来ますが、他県ではまず見ないかと。
普通に道端でやってますからね、今回の現場は。

体力勝負な感じが否めませんが、まだまだ先は長い上に漸く起動に乗りつつあるので頑張って行きます(`・ω・´)
[PR]

by acoustic-peace | 2005-11-14 11:30 | 日々徒然 | Comments(2)

Commented by たかよす at 2005-11-15 02:28 x
なんかすげーーーー!!!!

まさしく、竹取だ・・・

Commented by acoustic-peace at 2005-11-15 18:51
そそ、竹取の翁っすよw
まだかぐや姫は見つけてませんorz
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 密かなる野望実行中 親心 >>