<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

適当に遊んでます

大体月の初め辺りにぺらっと1つ記事をUPしていた筈なのに、気付けば9月ももう半分が過ぎました。
年を重ねると月日が経つのが本当に早く感じるなぁ、とため息を漏らしている大城です。
今日から3連休なので普段は巡りきれていないブクマを巡ったお陰で己のブログの存在を思い出したとか言えない。

それは良い(?)としてまずは先月末にCBTに当選して遊ばせてもらった「CARAVAN STORIES(公式HP https://caravan-stories.com/)」のお話。
何が琴線に触れてCBTに応募したのか、と言われたらジャンル的なものも確かに大きかったのですが映像がとても綺麗。
それでいてどこか懐かしさも感じる王道ファンタジーな世界観。
CBTでは2種族の男女からプレイヤーとして操作するキャラを選ぶ事になったので、私にしては珍しくヒューマンの女性を選択しました。

理由?
特にありませんwww
強いて言うなら己にも意表をつきたかったのかもしれない(何故)

プレイした感じ序盤は操作とこの世界の仕組みを理解するための長いチュートリアルと言っても過言ではないほどに分かりやすく、様々な形で誘導してくれる。
相変わらず私はサブクエストを発生させまくって根幹ストーリーを後回しにしまくってましたが、そういうまったりと隅々まで色んな事をしたい人にも優しい。
あれは何だろう?
これはどうするんだろう?
そういうワクワクが随所に散りばめられてる感じで、ついついあれもこれもと手を出してしまいます。
そして個人的にぐっとテンションが上がったのが視点が見回せるという事。
プレイヤーを取り囲むファンタジックで美しい世界をぐるぐる見回せる楽しみは、スマホゲーには期待してなかった分だけ嬉しい悲鳴でしたね。

戦闘システムは序盤からプレイヤーに付き添ってくれるNPCキャラが二人も居まして。
基本的に前衛なプレイヤーを後ろからしっかりとサポートしてくれるので、序盤でいきなり死んでしまうような事もなかったですね。
更にこのゲームの特徴というか個人的にコンプリートしたくてだいぶ粘って回ったモンスター図鑑というものが有りまして。
これは発見した数ではなくて、仲間になった数だったりします。
戦闘終了後にモンスターが起き上がってきて「仲間にしてほしそうにこっちを見ている」というとても某ゲームで見たことがあるようなセリフが出て、承諾すると仲間になり図鑑も埋まるという寸法。
しかも仲間にしたモンスターは戦闘のお供として出せるし、モンスター毎に使うスキルも違えば強さも違う。
しかし弱いモンスターたちも使いどころと使い方次第では輝く仕様でしたね。
c0012810_16475770.png
レベルアップの方法は単純に経験値を稼げばいい、という訳ではないのがまた面白い。
正式サービスになった時に課金以外の方法もあれば、無課金でまったり遊びたい人も定住するんじゃないかなーとか思ったり。
課金ありきでも遊ぶ人は遊ぶんでしょうが、色々掛け持ちでちょろちょろしたい私にはつらいです。
でもまたCBT2とかOBTがある時には参戦出来ればしたいと思うゲームでありましたとさ。



ここからはリネレボ個人的なメモ
[PR]

by acoustic-peace | 2017-09-17 10:11 | MMO徒然 | Comments(0)