<   2018年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

愛猫と共に闘病中

ブログ記事としては非常にご無沙汰している大城です。
その間一体何をしていたのかと言いますと…タイトル通りだと言うと多少語弊が生まれる可能性が有るのですが愛猫が闘病中で、大城はもっぱらその世話に明け暮れている感じ。
先月の中頃、我が家の黒猫 ユーニ(五歳↑)の様子が可笑しくなりまして。
具体的に言いますと娘の布団で粗相をし始めました。
始めはストレスを疑い、次にマーキングを考え…と移りながら対処を続けていたんです。
今考えると既にこの時症状の一端が表れていたんですね。
それからすぐに体調は転がるように下っていき、日に日に動かなくなり、食べなくなり…と数日中にみるみる痩せ細って行きました。
あまりにも急変していく体調にようやく病院に連れていって血液検査をしてもらいました。
『急性腎不全』と言うのが診察の結果でした。
もっと早く連れてきたら…と悔やんだところで病気が治るわけではありません。
点滴と抗生物質を打ってもらい、その日は一先ず自宅へ。
その日の晩、家族で話し合った結果は「続けられる限り点滴を続け、それでも持ち直さなかったらその時は見送ろう」というもの。
それからは連日病院に通い、点滴を打ってもらい、生活環境を整え直し…とバタバタする日が続きました。
その間、ユーニは覚束無いながらも少しずつ食べる量を増やし。
それに連れて病院に駆け込んだ際には1.85kgまで落ちていた体重もどうにか2kgまで持ち直しました。
動かなかったせいですっかり削げ落ちてしまった後足の筋肉も少しだけですが走り回って飛び移れる程度にはついてきました。
これから先、腎不全が完治することはないですが…彼が生きようと頑張ってくれる限り出来るだけの支えをしていければ良いと思ってます。
頑張るからまだしばらく、うちの子で居ておくれよユーニ。
c0012810_13535795.jpg

[PR]

by acoustic-peace | 2018-12-04 13:19 | 日々徒然 | Comments(0)